よくあるご質問

 食品衛生自主管理認証制度は、東京都では平成15年に、埼玉県では平成19年にスタートした制度のため、制度の内容はもちろん制度自体の名称もご存じないという方も多いと思います。以下、お問い合わせいただいた際のご質問をQ&Aでご紹介いたします。

 

Q.認証取得の申請を自分で行いたいのですが。

A.もちろん、ご自分でも申請できます。

既にマニュアルが整備されいる場合、そのマニュアルを使用することもできますが、認証基準に満たない部分の変更・追加が必要となります。

マニュアルがない場合は、東京都のホームページに掲載されている様式と記入例を参考に作成されるとよいでしょう。また、東京都では制度説明会や作成をサポートするセミナーを定期的に開催していますので、認証取得をお考えの事業者様には是非一度参加されることをおすすめします。

Q.東京都のマニュアル記載例をそのまま使用してはだめですか?

A.確かに、東京都ホームページで掲載している様式と記載例は丁寧な説明もあり、大変分かりやすいと思いますが、業種や取扱う食品、施設設備、従業員数等、衛生管理を行う状況は事業所によって様々です。

例えば、交差汚染防止を目的とした作業区分ついては、スペースや設備に余裕のある施設では区域を分けて作業することは可能ですが、個人の飲食店のように限られたスペースで全ての作業を行わなければならない施設では、時間あるいは作業工程で区分するなどの工夫が必要です。

申請時に提出するマニュアルは、個々の事業所の実情に合わせて作られたもので、且つ、確実に実施できる(あるいは実施している)内容であることが前提です。

ですから、記載例はあくまでも参考として活用されるとよいと思います。

 →マニュアル様式・記載例

 

 

Q.依頼した場合、マニュアル作成にあたりアドバイスはいただけますか?

A.本制度の認証申請で提出する衛生管理マニュアルは各事業所で実際に実施している、あるいは実施可能な内容でなければなりません。マニュアルの作成にあたっては事業所の衛生管理状況を把握するため、ご担当者との細かな打ち合わせを行い、改善が必要な個所についてもその都度ご指摘させていただき改善方法についてもアドバイスさせていただきますので、初めて衛生管理マニュアルを作成される事業者様も安心してご依頼ください。

 また、既に実施している衛生管理マニュアルの内容や管理体制に不安のある事業者様もお気軽にご相談ください。

 

 

Q.認証取得のメリットはありますか?

A.認証のページでもご紹介していますが、メリットは以下のとおりです。

 

1.東京都のホームページで営業者名と事業所名(施設名)が公表され、 衛生管理の向上に積極的に取り組んでいる施設であることをPRすることができます。 認証施設一覧    

2.「 認証書認証マークを施設等に掲示することができます。    

3.認証施設で製造された製品や配送車、リーフレットに 「認証取得シール」を活用し、直接消費者にアピールすることができます。

4.八王子市の施設は、申請料の半額補助(上限6万円)が受けられます。

※マーク等の詳細はリンク先をご覧ください。 

 

 

▲このページのトップに戻る