2.トイレの清掃保持

トイレは吐物や排泄物による細菌やウイルスに汚染されやすく、使用した人の手や衣類を介して施設へ汚染を広げるおそれがあります。トイレの清掃・消毒方法や回数等を定め、徹底します。

1.マニュアルに定める内容

(1)責任者

 責任者(役職または個人名)を定めます。

(2)衛生管理の目的

  「トイレからの汚染拡大を防止する」(記載例より)

(3)トイレの清掃・消毒方法

 @回数 A方法(手順)を定めます。

→マニュアル記載例はこちら

 

▲このページのトップに戻る